2019年11月24日

ミドヴァニィのライバルは、まだ現れていない Surreal Bijoux - Mdvanii 25

 charles Mdvanii for blog 1.JPG

ビリーボーイの自叙伝的スキャパレッリ研究書「フロッキング・ライフ」(FROCKING LIFE SEARCHIN FOR ELSA SCHIAPARELLI) より、第15章「シュールレアル・ビジューからミドヴァニィへ」(Surreal Bijoux - Mdvanii) の翻訳です。


ミドヴァニィのライバルは、まだ現れていない

ミドヴァニィと彼女の世界の14人のキャラクターたちは、当時の商業的な人形に極めて大きい影響ととてつもないインパクトを与えた。それは、今日に至ってさえも、生産される殆どのファッション・ドールに彼女の強い存在を誰もが見て取れる。最も商業的に成功している人形においてさえもである。
そうした人形たちは全て、パリジェンヌに見えるように意識して作られたかに見えた。パリ風の衣服、名前、小さな手袋、ターバン、シーム入りのストッキング、そして小さなカクテル・バッグ。しかし、それらは私がミドヴァニィをスタートさせた時のものに比べ、残念なことに、質の基準を欠いていた。彼らは実際、ミドヴァニィが生まれた時、存在するものではなかった。それら多くの人形たちは、ミドヴァニィがファッション・ドールのシーンに現れてから後、時には28年も後に、こうした制作理念をとらえようとした。

              charles Mdvanii  for blog 2.JPG  
「シャルルはとても気前が良かった」Charles etait trop genereux と題された、モンマルトルのサクレクール寺院を背景に立つミドヴァニィ。パリの香りが一杯である。1992年 Photo (c) BillyBoy*

彼女はまた、若いゲイの男たちが彼ら自身の職人的な人形を創作するという奇妙な新しいジャンルへインスピレーションを与えた。中には、彼ら自身の魅力的な特徴を持ったものもあったが、ミドヴァニィの"KAPOW" と同じ程になるようなものは何もなかった。
本当のライバルは、まだ作られていない。彼らは、私がミドヴァニィを作ったような要素を捉えていないと感じる。
私は時折ララに、「誰かがミドヴァニィに対抗できるような本当にオリジナルなファッション・ドールを作るのはいつだろうか?」と尋ねる。すると彼はいつも「それは、ずっと、ずっと先のことだろう」と答える。
(渡辺純子 訳)
次回へ続く。

Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy*, and used with permission click on this link for all copyrights information.

http://www.fondationtanagra.com

ビリーボーイのシュールレアル・ビジューのサイト
    ↓
http://www.mdvanii.ch/en/article/surreal-bijoux-en

posted by sumiko at 18:59| 東京 ☁| Comment(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする