2009年07月15日

プロトタイプ・ミドヴァニィ PROTOTYPE MDVANII

prototype mdvanii 1.JPG

今年は、ミドヴァニィ生誕20周年にあたる。
1989年、パリで生まれた彼女が人形界にデビューしたのは、アメリカのドール・コレクター向けの新聞においてであった。そこで、注文予約が大々的に行なわれ、実際、人形がコレクターの元へ届けられたのは翌1990年だったと思う。

どのような製品にも、「プロトタイプ」と呼ばれるものが存在する。つまり、原型とか試作品といった意味を持つものであり、正式に販売される以前のモデルであり、プロモーション用に使われることも多い。そして、コレクターにとっては、どのジャンルの人形においても「プロトタイプ」は垂涎の的。因みに、バービードールのプロトタイプは、コンディションの良いものなど、ひところ100万円以上で取引されていた。

ミドヴァニィにも、当然のことながら、「プロトタイプ」が存在し、それらは、上述の新聞や、その他の雑誌などの紙面を飾った。そしてそれらの殆どは、現在、ビリーボーイの作品を管理するスイスのタナグラ財団の永久コレクションとなっている。
今回、紹介するプロトタイプ・ミドヴァニィは、1990年3月にパリで、ビリーボーイから私に委ねられたもの。フランスのファッション画の大御所であった故ルネ・グルオウによるミドヴァニィのイラストのモデルとなったミドヴァニィである。真っ直ぐな黒髪ボブに、ターコイズ色のシルクのシースドレス(胸の下に黒いシルクのリボンのアクセントがついている)に、黒いベルベットのベレー帽。このスタイルは、ポスターやパッケージ、カタログなどあらゆるところに使われ、ミドヴァニィを象徴するイメージとしてすぐに定着した。

以下の写真左から、プロトタイプ・ミドヴァニィの全身像、ルネ・グルオウによるミドヴァニィのイラストがプリントされたオリジナル・ボックス、ボックスの下に記されたビリーボーイによるプロトタイプの証明。

prototype mdvanii 3.JPG prototype mdvanii 4.JPG prototype mdvanii 5.JPG

下の写真は、当時のビリーボーイとスミコ・ワタナベ。姉弟の誓いをしたところである。背景にうっすらと写っているのは、アンディ・ウォーホルがビリーボーイの為に描いたバービーのポートレート。

bb and sw.JPG

それにしても、このプロトタイプ・ミドヴァニィ、ヘアースタイルと平面的な顔立ちのせいか、かなり東洋的な印象を与える。日本へ連れ帰り、雛人形たちと並べてみても、全く違和感がなかった。パリで生まれたれっきとした西洋の人形なのに・・・。作者のこのセンスと発想は、一体どこから来たのであろうか?断っておくが、決して日本人である私の影響ではない。このことを一度、ビリーボーイに聞いてみたことがあった。彼の答えは、ステレオタイプのブロンド美人への反感がひとつの理由であったという。そして彼は、ミドヴァニィの創作コンセプトの第一番に「インテリジェンス」を掲げた。彼らしい、理想の女性像のコンセプトであった。そして、第二番目に「ビューティー」、三番目に「エレガンス」と続けた。そしてこれらの三つの柱によってミドヴァニィの成長が図られたのであった。

prototype mdvanii 2.JPG

因みに、このプロトタイプ・ミドヴァニィは、1990年、日本の雑誌「オリーブ Olive」で初めて国内に紹介された。当時のことを記憶されている方には、懐かしく思われることだろう。

さて、SW JAPANでは、毎年夏に恒例のミドヴァニィ・メール・オークションを行なっている。今年は、ミドヴァニィ生誕20周年を祝う意味を込めて、特に充実した品揃えとなっており、1990年に日本へ上陸したレジン製の最初期のミドヴァニィたち(以下の写真のもの)も何体か含まれている。

place de tertre.JPG place de concorde.JPG panache.JPG

写真左から、「テルトル広場 Place de Tertre」、「コンコルド広場のクリヨン Place de la Concorde, Crillon」、「パナシュ Panache」。

オークションの入札締切日は、7月20日(祝)海の日の真夜中12時。
ご興味ある方には、カタログをお送りしますので、当ブログの管理人又は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。


info@swjapan.net

Photo (C) Sumiko Watanabe

Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

posted by sumiko at 01:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Mdvanii from Paris 1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
I love the Prototype Mdvanii. I think she looks a bit like you Sumiko.
Thank you for the beautiful pictures and making this excellent blog. This information is very important and precious to me.
Bless you. Joel
Posted by Joel at 2009年07月21日 16:19
Thank you Joel.
Sumiko
Posted by sumiko at 2009年07月21日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123520975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック