2009年12月03日

オルキデ・ノワール(幻想の花、黒い蘭)ミドヴァニィ Orchidee Noire Mdvanii

orchidee noire 1.JPG

ナルシス・ノワール Narcisse Noire」(幻想の花、黒い水仙)という名の香水をご存知だろうか?
オレンジの花とローズ、そして甘美なムスクを巧みに配合した、ちょっとお香のような妖しく神秘的な匂いのする香水である。1921年、天才調香師エルネスト・ダルトルフ(キャロン社の創始者)によって創作されたものだった。
私は、1970年代から1980年代にかけて、香水に夢中になっていた時期があった。当時、東京・渋谷にあった東急文化会館の1階の片隅に、美人姉妹が経営する「マリソル」という小さな香水店があり、私は仕事の帰り、よくそこへ足を運んだ。この店は、本場パリから珍しいアンティークの香水を取り寄せ、量り売りしてくれることで知られていた。本当に小さい店だったが、一歩中に入ると、そこはまるで別世界。パリの香りをプンプンさせた美しい姉妹が、お客の若い女性達を魔法にかける。私もその一人であり、姉妹に憧れ、パリを夢見た。そんな私が最も好きだった香水が「ナルシス・ノワール」だった。そして、この名香が生まれたのが、パリのオペラ座に近いおしゃれな通りとして知られるリュ・ドラ・ペ(平和通り)。奇しくも、その後、私の仕事となったミドヴァニィと深い関わりのある通りだった。

さて、今回紹介する「ナルシス・ノワール」ならぬ「オルキデ・ノワール」(黒い蘭)ミドヴァニィであるが、1997年に発表されたポーセレン製の一点もの特別作品のひとつである。どこか東洋的な静かで神秘的なムードを持つ。その大きな原因は、彼女の金色がかったブラウンの瞳のせいかも知れない。普通、ミドヴァニィの目の色はブルーであり、ブラウンの目を持つものは僅か数体しか作られておらず、非常に珍しい。

orchidee noire 2.JPG

彼女が着ているのは、黒いシルクサテンのトップに、黒とゴールドラメのシーススカートが一体となったシースドレス。その上に、スカートとお揃いの生地で作られたジャケットと黒いシフォンのロングスカートが繋がった幻想的なイブニングコートを重ねる。ジャケットには黒いシフォンのプリーツの衿、スカートの後ろには大きな黒いサテンのリボンがアクセントについている。そして黒いシルクのストッキングに、黒いエナメルのオープン・トウ・ハイヒールシューズ・ジュエリーは、パールのネックレスとイアリング、そしてゴールドのカフスブレスレットだ。

orchidee noire 3.JPG orchidee noire 4.JPG

この素晴らしく幻想的な美しいドレスに加えて、更に呼び物となっていたのが、彼女のヘアー・デザインだった。それはアレキサンドル・ド・パリによるものであり、シャンパン・ゴールドに塗られた仏像を想わせるようなモールド・ヘアーの上に、人毛でできたブラック・ボブのウィッグを被せるというもの。つまり、二通りのヘアー・スタイルが楽しめる訳であった。
メーキャップは、グレーのアイシャドーに、ゴールドのアイライナー、そしてコーラル・レッドのリップス。

妖しいまでに神秘的な「オルキデ・ノワール」(黒い蘭)ミドヴァニィ・・・・・。彼女からは、パリの香りと共に、あの懐かしい「ナルシス・ノワール」の匂いが甦ってくるようだ。


人形本体は、フランスのセーブル窯のポーセレン製。約25cm。
1997年制作。
◎販売可能です。ご興味有る方は、当ブログの管理人までご連絡ください。


お知らせ

毎年恒例のミドヴァニィ、クリスマス・メール・オークションを12月中に行います。
今回ご紹介した「オルキデ・ノワール」(黒い蘭)ミドヴァニィを初め、レジン製サイキック・インディアン「ロジーヌ」やプロトタイプの「ピクニック」ミドヴァニィなど、数多くの貴重な作品が出品されます。
ご興味の有る方には、オークション・カタログをお分けしますので、当ブログの管理人又は、下記メールアドレスまで、ご連絡ください。


info@swjapan.net

Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of illyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

Copyright (C) SW JAPAN 2009. All rights reserved.
posted by sumiko at 19:05| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Porcelain Mdvanii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
This is fantastic. Lovely!
Posted by Damon Powell at 2010年02月22日 00:46
Thank you Damon.
Posted by sumiko at 2010年02月24日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134613469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック