2006年03月01日

アール・デコのミューズ

maharajah small.JPG

ミドヴァニィとは別のハイファッション・ドール、「ジビ ZIBBI」。勿論ビリーボーイ&ララによるものであり、1994年と1996年に合わせて52体しか制作されなかったミドヴァニィよりも希少価値の高い伝説的なファッション・ドールだ。

ジビは、身長約70cm。頭部と手足がレジン製。胴体部は、キッド皮(小ヤギの皮)で作られている。1920年代のフランスのブドワール・ドール(女性の寝室や居間のソファなどに置く大人のスタイルをしたセクシーでファッショナブルな人形)のスタイルを踏襲したもの。
彼女たちは、アール・デコの時代のファッションを反映したドレスをまとっており、それらのドレスには当時の貴重なファブリックが用いられ、又、装身具には、やはり1920年代の本物のシャネルのジュエリーの部分が利用されているというのが、見どころである。

顔立ちは、非常にエレガントでエキセントリック、1体1体がそれぞれの個性を持っており、ピンクやシルバー、ブルー、ブラックなどのヘアー・カラーがある。

ジビは、人を虜にする極めて強い魔力を持っている。
現在、9体の在庫があり、このたび、それらを紹介するカタログを作成した。

このブログをご覧になった方で、彼女たちの魔力に触れてみたいという方には、カタログをお分けします。
ご希望の方は、下記までご連絡ください。

info@swjapan.net

Zibbi and all related names, and the name BIllyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

RIMG0054 small.JPGRIMG0055 small.JPG

2004年1月〜7月までフランス、パリのアル・サン・ピエール美術館で開催されたPOUPEES展に展示されたジビ・ドールたち。
まるで生きているように輝いていた。

ジビは、ヨーロッパのアート界では、既にアートとして高い評価を得ている。
因みに、国内では、北原照久氏の箱根のミュージアムの2階に、彼のジビ・コレクションが展示されているので、チャンスがあったら、ぜひご覧ください。
posted by sumiko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIBBI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック