2006年03月05日

ズズ ZUZU Back from Kenya

ZUZU 1 small.JPGZUZU 2 small.JPG

ゼブラ模様のドレスに身を包み、ペットのトラの子を連れて散歩している黒人美女、彼女の名は「ズズ ZUZU」という。サイキックなパワーを持つアフリカのプリンセスだ。

これまで制作されたビリーボーイ&ララのドール・クリエーションの中で、最も驚嘆すべき人形が、このズズZUZUであると、私は見做している。彼女は、ダイナマイト級の迫力と気品をそなえた黒い女神だ。

ズズZUZUは、ジビZIBBIの黒人の親友という設定のもとに1997年、3体のみ実験的に制作されたビリーボーイ&ララのドール・クリエーションの中で最も珍しい人形である。これまで、実物を公開する機会は一度しかなかったため、ジビZIBBIのコレクターでも彼女の存在を知るひとは少ない。そこで、人形を愛でる特別の日である3月3日の「桃の節句」の晩に、彼女を当ブログで披露しようと思いついた。結局2日遅れとなってしまったが、ここに、麗しき黒き女神、ズズZUZUを紹介する。

3体制作されたズズZUZUの中で、最も大作なのが、写真の作品「バック・フロム・ケニア Back from Kenya」だ。アフリカをテーマにした究極の作品であり、彼女のボディは、レオパード・プリントのベルベット製。白黒のゼブラ模様のベルベットのジャケットとフレアスカート、真っ赤なシルクの衿とトリムが利いている。中にはダークオレンジのブラウス。衣装とお揃いのバンドリエール(ポシェット)とゲートル、2種類のネックレス、オランウータンの黒い毛皮を使った一種の冠、スエード製の手袋、動物の骨で作られた杖、アフリカン・スタイルの陶器の壷、ポプリの入ったバスケット、黒・金・白の陶器の皿、小さなスーツケース、フェイクファーのストール、その他の付属品が含まれている。何と言う贅沢さ!

ズズZUZUは、ビリーボーイ&ララの人形作品の中で傑作中の傑作だと思う。
そのこだわりを持った作りからは、一種の狂気さえ感じられる。テーマは人類発祥の地、アフリカ。現人類全ての母と言われる一人のアフリカ女性、グレート・マザーの魂が乗り移ったようなパワフルで霊的な作品である。彼女を所有するには、相当の覚悟が必要だろう。

ZIBBI and all related names, and the name BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com


ZUZU 5 small.JPGZUZU 3 small.JPGZUZU 4 small.JPG

アフリカン・スタイルのフロッキー・ヘアー、ブラウンの瞳に、何とバイオレットのマスカラを塗った付けまつげをつけている!
付属品の凝り様は信じられないほどだ。全てアンティークものでそろえており、それだけでも相当な価値を持つ。
このような作品は、二度と作れないだろう。


posted by sumiko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIBBI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック