2011年11月28日

「地獄の悪魔」ディー Diabolo d'enfer DHEEI

diabolo 1 for blog.jpg

紅葉か、あるいは燃え上がる炎のような襟の付いた黒いシルクサテンのケープをまとった「地獄の悪魔」という名を冠せられた黒人美女ディー。電気を帯びたようなカッパー色のアイシャドーに彩られた強い眼差し、頭部には悪魔のシンボルである角が2本表現されている。極めてホットなディー作品である。この作品もまた、1998年に一点もの特別コレクションとして制作されたものだった。

diabolo 3 for blog.jpg diabolo 4 for blog.jpg diabolo 5 for blog.jpg

彼女が着ているのは、シルクサテンとベルベットで作られた黒と赤のマーメード・ラインのシースドレス。膝下の切り替え部分には、ケープとお揃いの炎のようなアップリケが付けられており、ウエストには、金色の鋲が打たれた黒いベルベットのベルトが付いている。黒いサテンのケープの裏地は真っ赤なシルク、そして前中央の縁には金色と赤のビーズが縫い付けられている。

diabolo 2 for blog.jpg diabolo 6 for blog.jpg

装身具は、金色のイアリングと黒い天然石が金色のチェーンにぶら下げられたペンダント・ネックレス。そして本作品のテーマにぴったりのトゲのような縁の付いたユニークな金色のブレスレット。

作者ビリーボーイ BillyBoy* は「地獄の悪魔」と命名したが、どこか不動明王のような雰囲気も感じさせる。厄除けになりそうなディーの逸品。
寒い夜には、こんなホットなディーを楽しんでいただければと思い、ここにご紹介した。

人形本体は、フランス・セーブル窯焼成のポーセレン製。1998年制作。個人蔵

Photo (c) Sumiko Watanabe

Mdvanii and all related names, and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

Copyright (C) SW JAPAN 2011. All rights reserved.
posted by sumiko at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Dheei | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック