2012年02月07日

イーディとズゥーリィ、シックでグルービーなティーンエイジ・ガール・ドールズ Edie & Tzulli, Chick and Groovy teenage girl dolls

carnaby street and salon du jouet.jpg

ミドヴァニィ Mdvanii の世界のティーンエイジ・ガール、イーディ Edie とズゥーリィ Tzulli。
イーディは、ミドヴァニィの妹であり、東洋語を学んでいる学生で、エレキギターに夢中だった。"GET GROOVY" が彼女の人生哲学。
彼女の黒人の親友ズゥーリィは、ミドヴァニィの親友ディーDheei の妹。アフリカ文化を勉強するかたわら、クチュリエのショーや写真のモデルのアルバイトをしていた。
彼女たちは、どちらも少年たちのミューズであり、憧れの的。

今回、紹介するのは、1995年に発表されたポーセレン製一点もののイーディとズゥーリィ。
シックでグルービーなファッションが呼び物だった。

写真右、イーディが着ているのは、1960年代モッズ・ファッションで名を轟かせたロンドンのストリート名を冠した「カーナビー・ストリート Carnaby Street」というウール製ストライプの膝丈ジャンプスーツ。革のベルトが付き、フリンジ付きのシルクのベストが組み合わされている。ジュエリーは、ブルーとゴールドのビーズのイアリングとネックレスとブレスレット。ブロンドのショート・ボブ・ヘアーと良くマッチしている。

写真左がズゥーリィ。彼女の装いには「玩具サロン Salon du Jouet」という名前が付けられたポップアート・プリントの木綿のコートに、ピンクのサテンのブラウスと水色のプリーツスカート、黄色のストッキング、黄色とオレンジ色のモッズな帽子、そして朱赤のエナメルのブーツを履いている。また、写真には写っていないが、彼女の付属品には、小さな人形やメタル製のアンティーク・ミニカー、ハンバーガー、コーラ、新聞、ノートなどが含まれている。
遊び心一杯の何とも楽しい作品だ。彼女たちは、今頃、どんな大人に成長したのだろうかと想像したくなる。

人形本体は、身長約25cm。フランスのセーブル窯焼成のポーセレン製。1995年制作。個人蔵。

Photo (C) Sumiko Watanabe

Mdvanii and all related names, and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

Copyright (C) SW JAPAN 2012. All rights reserved.
posted by sumiko at 17:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Edie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック