2012年09月06日

紅樹時雨(あかぎしぐれ)のヒトノレプリカ THE MIRROR OF HUMAN DOLLS by Akagi Shigure

akagishigure 1-1.jpg

ビリーボーイとララBillyBoy* and Lala は、彼らのアーティスト活動の他、若手アーティストの応援や展覧会のプロデュースも行っている。
そうした彼らが才能を認めたアーティストの一人に、日本人の紅樹時雨(あかぎしぐれ)氏がおられる。人形を素材に作品展開、作家活動をしているアーティストだ。
トップの写真は、彼の代表作のひとつ、「プロトタイプ九七式」と題された衝撃的な作品(2006年制作 Photo (C) Akagi Shigure)。

既に、ビリーボーイとララが運営するタナグラ財団Fondation Tanagraのサイトでも、紅樹時雨氏の作品とインタビュー記事が掲載されており、近い将来、彼らが設立するミュージアムに所蔵したいと、ビリーボーイとララから熱い視線が注がれている。
ところで、ビリーボーイとララに紅樹氏の作品の素晴らしさを紹介したのは、この私だった。
私が、初めて紅樹氏の作品を見たのは数年前。極めて高い造形力と科学技術を以って作られた近未来的な美しいアンドロイドたち。銀河の彼方から降ってくる電流のようなオーラが感じられ、すっかり魅了された。以来、ずっと注目している。
その彼の作品の全貌が見られるサイト「ヒトノレプリカ」が、この度、オープン。皆さんに知ってもらいたいと思い、ここに紹介するとともに、いつでも訪問できるよう、当ブログの画面左の一番下にある「お気に入りリンク」にも加えた。

↓が紅樹時雨氏のサイト
http://akagishigure.art.coocan.jp

akagishigure 2.jpg
Cartier カルティエ アートマガジンに掲載された紅樹時雨の紹介記事 2008年
Fantasy 特集で、注目すべき日本のアーティストの一人として大きく取り上げられている。


なお、紅樹時雨氏も作品を出品しているチーム・コヤーラ主催の「創作人形公募展」が、9月11日(火)〜9月16日(日)まで、東京・渋谷のNHKふれあいホールギャラリーで開催される。
東京都渋谷区神南2−2−1 TEL 03-3481-5614
詳細は、
http://www.ab.auone-net.jp/~koyaala/

Copyrigt (C) SW JAPAN 2012. All rights reserved.
posted by sumiko at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック