2013年11月25日

「カーディナル」ミドヴァニィ "Cardinal" Mdvanii

cardinal bis 1.jpg

艶やかな真紅のドレスに身を包んだミドヴァニィ。
1998年秋に発表されたレジン製プロトタイプ・ミドヴァミィ(10体制作)の一人である。
彼女たちの特徴は、正規に販売されたレジン製のミドヴァニィよりも濃い肌色をしており、メーキャップも非常に強いトーンで描かれ、更に冒険的なヘアースタイルをしていることだった。

この「カーディアル」と題されたミドヴァニィは、バラ色の輝く肌を持ち、ダークブラウンのモヘア製の髪は190年代風にスタイリングされており、黒いビーズが刺繍された深紅色のシルク・ジャージーのターバンを被っている。

         cardinal 3.jpg cardinal 2.jpg

そして、彼女がまとっているのは、素晴らしく手の込んだゴールドとピンクのビーズが刺繍された真紅のシルク・ジャケット。それには、「ありたけの愛情」という名前が付いていた。その下には、「私の小さな我儘」と命名された深紅色のシルク・ジャージーのタイトなドレス。そのスカート部に被せられたアシメトリカルなオーバースカート風の飾りは、典型的な1940年代ファッションを示していた。黒いレースのストッキング、真紅のメタル製プラットフォーム・ハイヒール・シューズ。
装身具は、ゴールドのチェーン・イヤリングに、ゴールドのチェーンに手吹きガラスの赤い花が付いたペンダント・ネックレス、そしてゴールドのカフス・ブレスレット。
真紅のスエード風ベルベット製のハンドバッグも手にしていた。

彼女のメーキャップだが、強烈なゴールドのアイシャドーに、「モンテ・クリスト」と名付けられたブライト・レッドの口紅。

パリの香りがムンムンする非常にセクシーなミドヴァニイだ。

日暮れが早くなり、寒さへ向かうこの時期、心に灯がともるようなミドヴァニィだと思い、ご紹介した次第である。

1998年制作
レジン製
個人蔵

全身像正面の写真 Photo (c)Fondation Tanagra
それ以外の写真 Photo (c)Sumiko Watanabe

Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

Copyright (c) SW JAPAN 2013. All rights reserved.
posted by sumiko at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Resin Mdvanii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック