2015年10月01日

ベネディクト「ジュー・ド・ポーム」 Benedict, "Jeau de Paume"

jeau de paume 1.jpg

前回に引き続き、18世紀末フランスのファッション風俗として知られる「アンクロワイアーブル」をモチーフにしたビリーボーイの木製男性人形ベネディクト。本作品は、「ジュー・ド・ポーム」と名付けられた衣装を身に着けたものである。

因みに「ジュー・ド・ポーム」の意味であるが、手のひら又はラケットでするテニスの一種のことであり、フランス史に於いては、1789年6月29日第3階級議員たちが室内ジュー・ド・ポーム場に集まり、憲法制定まで解散しないことを誓ったというエピソードが伝えられている。

このベネディクトが着ているのも典型的なアンクロワイアーブル・ファッションであり、細身のシルエットが美しい。

          jeau de paume 2.jpg jeau de paume 4.jpg jeau de paume 5.jpg

高い衿の付いた白いシルクサテンに黒い縞が入ったシャツを着こみ、パールのピンが付いた18世紀のバティスト(薄手木綿)のスカーフ、ビーズ刺繍が施されたブラウンのウールのジレ、白いシルクサテンのキュロットにカラフルはハイソックス、青いタッセルが付いた黒い革製のロングブーツを履いている。その上には、黒いベルベットの衿とカフスが付いた黒いシルクサテンのルダンゴトをまとい、黒いシルクハットを被って、ルビー風の指輪にモノクル、そして頭部に金の飾りが付いた木製のステッキを持っている。更に、遊び人であることを象徴するような青紫色のアンティーク・ガラスでできたダイスが2個とパイプが付属品として含まれていた。

                   jeau de paume 3.jpg

少しカールさせたプラチナブロンドのロングヘアーを後ろへなびかせ、スカーフで口まで覆うというアンクロワイアーブル・スタイルが見事に反映された何とも誘惑的な作品である。癖のある怪しい目つきも見逃せない。

1994年制作
個人蔵

Photo (c) Sumiko Watanabe

NEWS
アンディ・ウォーホル Andy Warhol がビリーボーイ BillyBoy* の為に描いたバービー Barbie の肖像に関するホットな記事が本日BBCより発表されました。


http://www.bbc.com/news/magazine-34407991

又、下記のリンクにも、BBCラジオによるビリーボーイのインタビューが含まれています。

http://www.bbc.co.uk/programmes/p0333ln9

http://www.bbc.co.uk/programmes/p032x5d8


Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

ミドヴァニィと始めとする全てのビリーボーイのドール・クリエーションの公式サイトは、以下のものです。こちらも合わせてご覧ください。

http://www.mdvanii.ch/en/mdvanii/

Copyright (c) SW JAPAN 2015. All rights reserved.
posted by sumiko at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Benedict | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427056300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック