2019年06月09日

ミドヴァニィとクエ・メソッド Surreal Bijoux - Mdvanii (20)

 marquise des anges.jpg

ビリーボーイの自叙伝的スキャパレッリ研究書「フロッキング・ライフ」(FROCKING LIFE SEARCHING FOR ELSA SCHIAPARELLI) より、第15章「シュールレアル・ビジューからミドヴァニィへ」(Surreal Bijoux - Mdvanii ) の翻訳です。


ミドヴァニィとクエ・メソッド

ミステリアスなロシアの家系に由来し、聡明な教養あるヨーロッパ女性としてミドヴァニィは、その人形ボディの構造においては性器も表現され、暗示的にはバイセクシャルであった。彼女には恋人がいた。ボーイフレンドではない。彼女のお気に入りの作家は、マルセル・プルーストとフランソワーズ・サガン。

私は彼女の最初のカタログに、私の師であるダイアン・ヴリーランドによる1950年代と1960年代のフレンチ・ヴォーグに掲載されたファッションショーのレビューを呼び起こすユーモラスなタッチで説明文を書いた。そしてこのカタログには、1960年代のバービー・ブックレットのイラストで知られるアメリカのイラストレーター、クライド・スミスによるファッション・イラストを掲載した。クライドは何度かパリにやって来た。又、ベッティーナ・グラツィアーニは彼の為に有名なポーズを取り、モデルをした。そしてそれらはミドヴァニィにユニークなファッション・スピリットを与えた。

            reception mondaine.jpg monaco.jpg
カタログに掲載されたクライド・スミスによるミドヴァニィのファッション・イラスト。左は「社交界のレセプション」(RECEPTION MONDAINE) 右は「モナコ」(MONACO)
記事トップの写真は、「美しき侯爵夫人」(MARQUISE DES ANGES)


ベッティーナ・ベルジェリー(ビリーボーイの伯母でダリやスキャパレッリと親交のあったヨーロッパ社交界で知られた女性)は、ミドヴァニィに特別なエスプリを吹き込んだ。ミドヴァニィが語った多くの事柄は、ベッティーナ・ベルジェリーがララと私にした会話から引用したものが多い。アイロニーとシュールレアリスト的なしゃべり方、そして「キャンプ」を愛した洗練されたファッションの陰の女王であったが、彼女は才気溢れる教養の高い女性であり、芸術と文化に関する膨大な知識を持っていた。

ベッティーナ・ベルジェリーのようにミドヴァニィは「クエ・メソッド」と呼ばれるフランスの心理学者で薬剤師エミール・クエ Emile Coue(1857-1926) が考案した哲学を完全に信奉していた。クエは28歳の時、アンブロワーズ=オーギュスト・リエボー Ambroise- August Liebaut (1823- 1904 フランスの医師、催眠研究家)と出会い、2年間ナンシーにあるリエボー医師の催眠クリニックでアシスタントを務めた。そして1901年まで、クエは催眠手ほどきのテクニックを利用していたが、1910年までにクエは古典的な催眠術を捨てて、彼自身が考案したテクニックに専念する。彼のテクニックとは、「貴方は良くなっている」という言語で表現する不変の注意を自分自身に与えることであった。因みに、彼の一般的意図の決まり文句は「毎日、毎日、私はより良くなっている」というフレーズだった。これを毎晩、少なくとも20回繰り返す。目を閉じて、変化のない暗示、人が眠りに落ちる前にリラックスするように。クエは、インドのマントラ・ヨガの実践と同じように、反復を数えるためにロザリオを使うことさえも示唆した。しかしながら、彼はそつなく、但し書きの警告を付け加えていた。「貴方が好きなだけ沢山唱えなさい。只、それが妄念になってはいけない」と。

                  billyboy and bettina bergery.jpg
ビリーボーイと伯母ベッティーナ・ベルジェリー 1980年代 Photo (C) BillyBoy*

二人のベッティーナとララと私、そして我々は、ミドヴァニィが日々この儀式を行うことをイメージした。
(渡辺純子 訳)
次回へ続く

Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy*, and used with permission click on this link for all copyrights information.

http://www.fondationtanagra.com

ビリーボーイのシュールレアル・ビジューのサイト

http://www.mdvanii.ch/en/article/surreal-bijoux-en

posted by sumiko at 19:10| 東京 ☁| Comment(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。