2012年09月13日

ビリーボーイの男性ヌード画 MALE NUDES Drawings By BillyBoy*

male nudes drawings kiss me purple.jpg

ビリーボーイBillyBoy* と言えば、アートなハイ・ファッションドール「ミドヴァニィ」Mdvaniiのクリエーター、又、シュールでポップなコスチューム・ジュエリーのデザイナーとして知られているが、彼の創作の原点は絵画だった。
ニューヨークでアンディ・ウォーホルの「ファクトリー」に出入りし、秘蔵っ子として目を掛けられていたティーン・エイジャーの頃から、そのユニークな才能は周囲から注目されていた。
その後、ビリーボーイは活動の拠点をニューヨークからパリに移し、ジュエリー・デザインやミドヴァニィ・ドールの制作に重点を置くようになるが、その間も絶えることなく、絵を描き続けていたという。
そして、2008年には、パリのアート・オークションに20点以上のエロティックな男性ヌード画が出品され、話題となり、多くの作品が予想を超える高値で落札された。
そのビリーボーイが、2009年から2010年にかけて描いたスリリングな男性ヌードのシリーズ画24点が、この度、SW JAPANを通して初公開!トップの写真は、「キス・ミー・パープル Kiss Me Purple」と題された作品。
24点の作品を紹介するカタログが発行された。↓

male nudes drawings catalogue.jpg

A4サイズ 20頁 オールカラー 頒布価格:1部500円
ご興味ある方は下記までご連絡を。

For inquiries;
Email: info@swjapan.net


Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com

Copyright (C) SW JAPAN 2012. All rights reserved.
posted by sumiko at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Drawings | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

猫の美しさについて考える女 Woman Thinking about the Beauty of a Cat ビリーボーイが描いた近未来の女性像より

Woman thinking about the beauty of a cat.JPG

アーティスト、ビリーボーイBillyBoy*による近未来の女性像シリーズ "THE INTROSPECTIVE MDVANII WOMEN OF THE FUTURE" の中の1作品。「猫の美しさについて考える女 Woman Thinking about the Beauty of a Cat」と題された絵である。
とかく嫌味になりがちな赤とグリーンというカラーコントラストを、実にうまく調和させ、見る者に鮮烈な印象を与える悩ましいポートレートだ。
唇を緑色に塗ったところがミソ。それはまるで日本の「笹紅」(緑色の口紅。江戸時代後期に流行った化粧法。遊女が好んで使用したという)を想わせ、ミステリアスな効果を醸している。
猫の美について考えているうちに、それが授かったしまったかのような女・・・・。あり得ることだ。

因みに、ビリーボーイ BillyBoy* は大の猫好き。それもペットショップなどで売られている高価な猫ではなく、捨てられた野良猫を拾ってきてたっぷり愛情を注ぎ、立派なレディに育てる。
その彼が数年前から飼っているのが、下の写真のキティ嬢。野良猫あがりだが、今はビリーボーイBillyBoy*家の女主人である。彼の家に泊まらせてもらうには、キティ嬢に気に入られることが不可欠だ。

kitty 1.jpg kitty 2.jpg kitty 3.jpg

何ともハッピーなキティ嬢とビリーボーイ BillyBoy*!
「猫の美しさについて考える女」のポートレートは、まさにビリーボーイ BillyBoy* の心を映した鏡であろう。

40cm×29.5cm 紙にクレヨンとパステル 販売可能


◎ところで余談であるが、今年2月11日に急逝したイギリスのファッションデザイナー、アレキサンダー・マックィーン Alexander McQueen を悼むビリーボーイBillyBoy*のコメントが下記のサイトに掲載されている。
ビリーボーイBillyBoy* は、マックィーンのファッションと個性を愛し、非常に親しい間柄であった。

http://www.fierth.com/2010/04/11/lee-mcqueen-excerpt-from-my-american-family-in-one-era-out-the-other-an-autobiography-by-billyboy/

Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com/

Copyright (C) SW JAPAN 2010. All rights reserved.
posted by sumiko at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Drawings | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

宇宙の集合について考える女 Woman Thinking about the Convergence of the Universe ー ビリーボーイが描いた近未来の女性像より

mdvanii woman F.JPG

アーティスト、ビリーボーイは人形創作やジュエリー・デザイナーとして知られているが、10代の頃から絵の才能も抜きん出ていた。そして2000年以降、絵画制作にも力を注いでおり、パリのアートオークション等で、その作品はコレクターを熱狂させ、高額で落札されている。

今回から、日本に上陸した彼の絵画作品シリーズ「未来の内観的ミドヴァニィ女性たち THE INTROSPECTIVE MDVANII WOMEN IN THE FUTURE」を1点ずつご紹介して行きたい。

ビリーボーイの絵画作品は、アカデミズムに全く毒されていない独創的でウィットに富んだスタイルとビビッドな色調を特徴としており、見る者にポジティブなエネルギーを与える。

このシリーズは2002年に発表されたのもであり、20作品から成っている。ビリーボーイが近未来の理想的な女性像として、知的で自由な「ミドヴァニィ(的な)女性たち」というイメージを創作し、彼女たちの魂の内なる強さとサイキックなパワーを表したものだ。そして、それらには、未来が女性たちによってリードされることが鮮やかに予見されていた。

さて、今回ご紹介するのはトップの写真。20作品のひとつ「宇宙の集合について考える女 Woman Thinking about the Convergence of the Universe」と題された絵だ。ビビッドな赤い背景に、黒いおかっぱ頭で歌舞伎の隈取りのようなアイメークにブルーの目をした女性の顔が描かれている。ビリーボーイによれば、彼女のメークは、やはりカブキからインスパイアーされたと言う。
この宇宙的なテーマとカブキメークの関係性は非常にミステリアスだが、その発想はいかにもビリーボーイらしい。

彼女の一見絶望的な孤独感をたたえた深い眼差しから、貴方はどんなメッセージを受け取られるだろうか?

40cm×29.5cm 紙にクレヨンとパステル。

個人蔵


Mdvanii and all related names and the name of BillyBoy* is the sole copyright and trademark of BillyBoy* and used with permission click on this link for all copyright information.

http://www.fondationtanagra.com


Copyright (C) SW JAPAN 2010. All rights reserved.
posted by sumiko at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Drawings | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする